【公式】ながみね誠WEBページ

現場の思いを国政に届けます

私は県議3期・市長3期を経て、国政の場で6年間活動してまいりました。地方自治の最前線では、少子高齢化・人口減少・産業衰退など厳しい環境の中で、地域の人々が懸命の努力をしています。その人たちの思いをしっかりと受け止め、豊かなまちづくりを推進できるように現場の声を届けていきます。また、新燃岳噴火や口蹄疫といった危機事象にも数多く遭遇し、危機管理の指揮を執って参りました。甚大な被害が想定される南海トラフ地震への対応は喫緊の課題です。国としてのあらゆる事態に対応できる危機管理体制を構築するため、これまでの経験を生かして尽力してまいる所存です。歴史の大きな変革期の中で、誇れる日本と豊かな地域を守り抜くことをお誓い申し上げます。

取り組む政策

実感の持てる地域経済の活性化を実現します!

農林水産業・小規模事業者など地域経済は、景気拡大の実感を持てず、さらに、人手不足が追い打ちをかけています。消費税率アップで景気が腰折れすることのないよう、政策総動員で地方経済の構造に適した景気対策を推進します。

防災減災・危機管理体制を強化します!

大きな災害が頻発する中、防災・減災は官民挙げて取り組むべき喫緊の課題です。宮崎県は南海トラフ地震の甚大な被害が想定されており、Nネットの整備などの対策が急がれます。防災は私のライフワークであり、防災士としての知識・経験を生かして対策に取り組みます。

持続可能な社会保障制度を構築します!

世界に誇る国民皆保険を堅持し、国民に信頼される社会保障制度を目指します。受益と負担のバランスがとれた持続可能な制度を構築し、消費税財源を有意義に活用します。良質なサービスを堅持するため医療・福祉・子育てに過度な自由競争の導入は認めません。

インフラを整備し地域の課題を解決します!

東九州道・九州中央道・都城志布志道路などの高速交通網整備を促進し、地域の利便性を高めます。これにより地域の課題の多くが解決します。道路網と港湾の連携を図り、ストック効果を最大化します。

創造性豊かな人材育成を推進します!

社会に貢献できる規範意識と積極性を養う教育によって、内向き志向を打破し創造性豊かな人材を育成する体制づくりを推進します。また、外国人材の受け入れが進む中で多文化共生社会を創出してまいります。

国民の生命・財産を守り抜き世界の平和に貢献します!

国民の生命・財産・領土を敢然と守り抜き、自由人権思想や法の支配という普遍的価値を世界へ普及させる役割をわが国が担っていくべきと考えます。そのために憲法改正をはじめとした法整備を進めてまいります。

プロフィール

ながみね誠のプロフィールを詳しく見る


Facebook

後援会のFacebookはこちらから


後援会事務所

宮崎事務所

〒880-0805
宮崎市橘通東一丁目8番11号TOKIWA25 3階D号室
TEL0985-27-7677 FAX0985-27-7633

都城事務所

〒885-0033
都城市妻ヶ丘町48-12
TEL 0986-46-2707 FAX 0986-26-3328


お問い合せ

プライバイシーポリシー

プライバイシーポリシーについてはこちらをご覧ください。