会議 · 2018/06/22
標記議連に出席しました。 地球環境問題が大きな課題となる中で、都市緑化は重要な課題です。 公共事業全体では、予算確保や担い手三法などにより、改善しつつあります。 しかし、造園業界だけは事業量の落ち込みや、土木業の参入など、非常に厳しい状況にあります。 専門的な技術力を活かせる、環境整備を図っていかなければなりません。...

行事 · 2018/06/21
標記会議に出席しました。 訴訟手続きによらずに、民事上の紛争の解決をしようとする当事者のために、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続きのことを、ADRと言います。 行政書士はADRの担い手として、住民の最も身近な相談に乗って頂きます。 写真は日本行政書士政治連盟蓑原副幹事長、宮崎県行政書士会濱田会長。

会議 · 2018/06/21
清和研の定例会に出席しました。 冒頭、大阪府北部地震の犠牲者へ、哀悼の意を込め黙とうを捧げました。 国会が32日間の延長となりましたが、重要法案の日程は決して楽なものではありません。 細田会長から、最後まで緊張感をもって望むようにとのご挨拶がありました。

会議 · 2018/06/21
標記会議が首相官邸で開催されました。 大阪府北部地震について、政府の取り組み状況を情報交換しました。本日、安倍総理が現地視察をされます。 また、成年年齢を18歳に引き下げる法律が成立したことに伴い、各省庁の所管事務で、対応しなければならないものが数多くあるため、連絡会議で調整していくこととなりました。

行事 · 2018/06/20
標記総会に出席しました。 景気回復で登記案件が増加し、身近な法律家として、司法書士の活躍が期待されています。 所有者不明土地法も成立し、公共事業にかかる権利関係の円滑処理にも道が開けました。 写真は石灘会長、日高副会長、後藤副会長。

行事 · 2018/06/19
標記会合に出席しました。 今国会で不明者土地法が成立をしました。しかし、今回の対象は、公共事業に供される土地に限られています。適用される件数もそれほど多くはならないでしょう。 しかし、人口減少社会の中で、不明者土地の問題は、民民の取引でも大変大きな問題となっています。 これらの課題解消に向けて議論を重ねて参ります。...

会議 · 2018/06/19
戦略研で、日本製薬工業協会前研究開発委員長の池浦義典氏の講演を伺いました。 一つの新薬を世に出すのに、かかる費用は3千億円です。ところが、日本の製薬会社の研究開発費は平均1300億円。これでは、3年に一度しか新薬は生み出されないことになります。 池浦氏は、開発費を増やすのが難しい中では、ビッグデータの活用がカギだと言います。...

会議 · 2018/06/19
標記会議で、外国人材の受入れについて審議しました。 外国人技能実習制度を活用した受け入れ農家は、規模拡大により売り上げを向上させています。 ただし、農繁期が限定されていることから、通年での実習を維持するため、複数の農家での実習を認める必要があります。...

要望 · 2018/06/18
アフリカのベナン共和国ワダニ経済・財務大臣がお見えになりました。 ベナン共和国は、綿花を主産業とする途上国ですが、近年、政治的安定を基盤に、精力的な経済改革を進めています。 ワダニ大臣も、弱冠43歳ですが、グローバルな会計事務所で経験を積んだ、経済に精通したエリートです。...

会議 · 2018/06/18
標記会議に出席しました。 保険薬局は、独立性を確保するために、医療機関と公道等を介する必要がありました。 しかし、一律・形式的な規制を緩和するため、運用改善を図りました。 ところが、それを拡大解釈して、医療機関の敷地内に保険薬局を誘致する動きがみられます。 医薬分業の趣旨に則った、適正・厳格な運用が求められます。...

さらに表示する