会議

会議 · 2018/10/26
水産総合調査会で標記法案を審議しました。 ・資源管理システムの構築 ・漁業許可制度見直し ・海面利用制度見直し ・多面的機能 ・漁協改革 いずれも今日までの議論で提起された論点について、法律の案文にしっかりと反映されていました。

会議 · 2018/10/25
与党の国会対策委員会で、今国会提出法案の内容をを各省庁から聴取しました。 この中で、入管法は法務省のみならず、課題が他省庁に渡る法案なので、関連省庁も当事者意識をもって臨んで欲しいと要請しました。

会議 · 2018/10/25
標記会議に出席しました。 本県からは十屋日向市長が出席され意見発表を行われました。 細島港でも港湾整備の効果で物流・人流で大きな効果が表れています。 港湾整備促進のために尽力して参ります。

会議 · 2018/10/25
標記調査会に出席しました。 水産改革関連法案を今国会で審議するにあたり、水産庁から漁業者などへの説明状況について聴取しました。 メディアでは、水産改革で地元漁業者が排除されるとか、企業型の水産業へ転換するといった、必ずしも正確ではない報道が散見されます。...

会議 · 2018/10/25
標記連合会との意見交換会に出席しました。 私は都城市長時代に、当連合会の副会長を務めていました。それだけに、皆さんの切実な思いは人一倍強く感じております。 度重なる災害においても、治水事業の効果は明確に示されています。...

会議 · 2018/10/24
第197回国会(臨時会)が開会しました。 会期は12月10日までの48日間と比較的短期ですが、補正予算や入管法はじめ、重要な法案を審議しなければなりません。 国会対策副委員長として緊張感をもって、しっかり取り組んで参ります。

会議 · 2018/10/23
農林部会に出席しました。 この中で、県中央会の福良会長、JA宮崎中央の藤原組合長、JA児湯の谷口組合長が要請を行いました。 今回はハウスが多くの被害を受けているため、被災農業者向け経営体育成支援事業の対象災害にすることを、特に要望されました。 また、現況復旧のみならず対候性強化をする場合にも支援をすべきとの意見も出ました。...

会議 · 2018/10/22
標記審査のため法務部会に出席しました。 労働力不足を補うため、「特定技能1号・2号」という新たな在留資格を設けるものです。 特定技能1号は技能実習生などを対象にした、最長5年の在留資格ですが、家族の帯同は認めません。 特定技能2号は相当な熟練技能を有する者を対象に、長期の在留と家族の帯同を認めるものです。...

会議 · 2018/10/22
障害者問題調査会に出席しました。 校務部門における障害者雇用について、大変不適切な運用がなされていた問題で、検討委員会の報告書がまとまりました。 中央省庁のずさんな対応に多くの議員から強い非難の声が上がりました。 再発防止策が提起されましたので、早速、実行あらしめなければなりません。

会議 · 2018/10/22
標記会議に出席しました。 コメディカルの養成教育・人材確保・働き方改革・人材育成・処遇改善などについて、中間とりまとめを行いました。 医師の働き方改革や地域包括ケアが進んでくれば、コメディカルの役割はとても大きくなります。 これらの多岐にわたる課題を早急に解決しなければなりません。

さらに表示する