ブログカテゴリ:2019年2月



会議 · 2019/02/28
標記本部で31年度の地方創生関係予算について審議しました。 かねてより強い関心を持っていた「わくわく地方生活実現政策パッケージ」は地方移住で100万円・起業すれば300万円を支給するものです。 ・対象は東京23区在住者・23区への通勤者 ・就業先は都道府県が指定した企業 ・企業は地域課題解決に資する社会的事業 ・地方にいたままで起業した場合は200万円...

会議 · 2019/02/28
標記委員会で郵政民営化法施行令改正について審議しました。 この改正で、本年4/1からゆうちょ銀行の通常預金と定期性預金の預入限度額がそれぞれ1300万円となります。 これにより郵便局の利用者が退職金を預けることができないという不具合を解消できます。

要望 · 2019/02/27
標記役員の皆様がお見えになりました。 人手不足の中で働き方改革の規制が強化されると、繁忙期を乗り切れないとの声があります。 発注・工期の平準化を図っていかねばなりません。

会議 · 2019/02/27
標記の件について厚労部会で審議しました。 ・体罰禁止の法律化 ・民法上の懲戒権の見直し ・相談ダイヤル189の無料化 ・アドボケイト制度の構築 ・児相への警察官・警察OBの配置 ・児相への弁護士・医師の配置 ・児童福祉士の処遇改善 ・子ども家庭福祉に関する資格の国家資格化 ・児相設置基準の法定化 ・中核市・特別区の児相設置義務化 ・一時保護所の体制強化...

会議 · 2019/02/27
標記検討会で関係団体からヒアリングを行いました。 ・人手不足 ・漁獲量減少 ・原材料費高騰 ・電気代上昇 といった課題がある一方、国内・海外ともに需要は堅調だそうです。 中小企業庁の支援策についてもヒアリングを行いました。

会議 · 2019/02/27
厚労部会で薬機法改正案を審議しました。 ・さきがけ審査指定制度・条件付き早期承認制度の法制化 ・革新的医療機器承認制度 ・継続的な服薬指導の義務化 ・機能別薬局の名称独占 ・テレビ電話による服薬指導 ・コンプライアンス体制の整備 ・虚偽誇大広告への課徴金...

会議 · 2019/02/27
参議院自民党政策審議会で日本医師会の横倉会長から医療政策の課題についてヒアリングを行いました。 医師の働き方改革や医師の偏在などは、地域医療を守るために重要な課題です。 かかりつけ医や訪問医療による地域包括ケアシステムを目指していることは正しい方向ですが、肝心の医師がいなければ成り立ちません。...

要望 · 2019/02/27
学生時代の友人である東洋大学の丸山晃助教のご紹介で、NPO法人「しあわせなみだ」の中野宏美代表がお見えになりました。 しあわせなみだは障害児者への性暴力を防ぐための活動をされています。 障害児者は、性暴力の加害者に対し弱い立場にあることが多く、また、抵抗の意志を示したり、それを立証することが困難な場合があります。...

会議 · 2019/02/26
標記会合で、明治学院大学の池本大輔教授から「ポピュリズムの挑戦」という講話を頂きました。 ・ポピュリズムは反多元主義 ・非リベラルな民主主義 ・自由主義とは相いれない ・右派にも左派にも現れる ・中身の詰まったイデオロギーではない ・原因は①経済格差②多元主義への反発...

会議 · 2019/02/26
標記会合に出席しました。 農林水産省は野生イノシシに経口ワクチンを利用することを決定しました。これにより汚染国になるわけではないので、適切な対応だと思います。 殺処分をした農家への手当金が不十分であるとの声がありました。...

さらに表示する