· 

働き方改革法案

厚生労働部会で働き方改革法案の審議を行いました。

時間外労働の上限規制は中小企業の経営にも大きな影響があるため、①運転手②建設業③医師などは猶予期間を設けることになります。

また、人手不足や生産性向上への支援策として、30年度予算案では2113億円を手当てしています。