· 

CLT議連

CLTは6万㎥の生産能力に対し2万㎥の利用実績しかなく、各府省の施策で利用促進を図らなければなりません。

 

特に公共施設については力を入れて推進する必要があります。宮崎県の防災庁舎にもCLTが利用されることになっています。

 

ちなみに、写真左側でマイクをもって説明をしているのは、元宮崎県副知事の牧元幸司林野庁次長です。(小さすぎて見えませんね)