· 

自民党宮崎県第一選挙区支部総会

武井俊輔衆議院議員が支部長を務める標記総会に出席しました。

 

武井議員は宮崎交通に勤務されていたので、ツアコンの経験のある唯一の国会議員です。

 

インバウンドが日本成長のエンジンとなり、国際観光旅客税400億円も活用できることになれば、観光政策の専門家である武井議員の活躍の場が飛躍的に拡大します。

 

宮崎県の観光にも大きな恩恵が期待されますので、武井議員と共に力を尽くしてまいります。