· 

県薬剤師会青年委員会

標記委員会で「薬剤師会と政治」についてお話をさせていただきました。

 

投票や政治活動ができることは民主国家だからこそ許される権利であること、社会保障費をコントロールすることが財政の最大の課題であること、若い世代が声を上げなければシルバー民主主義になってしまうことなどを述べさせていただきました。

 

その後、意見交換させていただきましたが、決して政治に無関心なわけではなく、身近に感じる機会が少ないだけだと感じました。

 

打てば響く皆様の聡明さに爽やかな感動を覚えました。