· 

林政対策委員会

標記委員会で、森林・林業改革の方向性について審議しました。

 

私が、小林市役所で採用された、稲山正弘東大教授のKB工法について紹介したところ、金子恭之委員長が関心を示されました。

 

KB工法は、耐震性が高く、地元製材業者・地元工務店でも施工が可能で、木材利用促進には打ってつけの技術です。今後、広く普及して行くよう取り組んでいきたいと思います。

 

※答弁者は元宮崎県副知事の牧元幸司林野庁次長。