· 

国会木鶏クラブ

標記会議で、老荘思想研究者の田口佳史氏のご講演を伺いました。

 

・第4次産業革命ともいわれる技術主導型の転換期だからこそ、「人格」が主導して「技術」を使わなければならない。

・「徳」「礼」という共通の規範がなければ秩序を失う。

・明治維新では横井小楠と佐久間象山が、儒教をベースとした近代国家を目指していた。

・大転換期の今こそ思想が必要である。

 

田口氏の東洋思想・近代史への深い洞察に感動しました。