· 

政経セミナー

武見敬三参議院自民党政審会長を講師にお招きし、政経セミナーを開催しました。

 

東京五輪のレガシーとして、日本が世界に示すテーゼは「活力ある健康長寿社会」であるとして、急速に高齢化する新興国に日本の高度な医療・介護のシステム・技術を提供していくという構想をお話しいただきました。

 

この武見先生の構想は、政府の成長戦略の柱として位置付けられており、多くのプロジェクトが進んでいます。

 

少子高齢化でも衰退しない未来ビジョンに、胸が躍る思いでした。

 

当日はご多端の中、武井衆議院議員、戸敷宮崎市長はじめ市町村長の皆様、県議市町村議の皆様、各種団体の役員はじめ多くの皆様にご来場い賜りました。物心両面でのお支えに衷心より深謝申し上げます。皆様のご期待に応えられるよう、一意専心精進してまいります。