· 

自民党養豚農業振興議員連盟

標記議連で斉藤健農林水産大臣に、養豚チェックオフ法制化の申し入れを行いました。

 

養豚チェックオフ制度は、養豚家の拠出金を財源として、消費促進・輸出拡大・人材育成などを実施する制度です。生産者の75%の賛同が得られた段階で、法制化することを目指しています。

 

韓国では同制度で顕著な実績が上がっており、TPPや日欧EPAを迎え撃つためにも、必要な制度だと考えます。

 

あわせて、豚マルキンの補てん率早期引き上げも要望しました。