· 

戦略研

標記会議で、JPモルガン・チェースのチーフ株式ストラテジストの阪上亮太氏の講演を頂きました。

 

企業財務の日米比較で、日本企業は

・商品が多様過ぎるため販管費比率が高すぎる

・シェア至上主義で過当競争になっている

・配当性向が低く金余りが様々な副作用を生んでいる

とのご指摘がありました。

 

アナリストランキングで1位に選出される阪上氏の、的確な分析と説得力ある見通しには感服いたしました。