· 

参議院本会議

本会議で3つの法案が可決・成立しました。

 

このうち、気候変動適応法は、国や自治体が気候変動適応計画を策定し、農林水産業・水資源・自然災害などの分野ごとに適応を推進するものです。

 

また、所有者不明土地利用法は、公共事業における収用手続きを合理化・迅速化したり、不明土地に市町村が利用権を設定できるようにしたりすることで、公共利用の円滑化を図るものです。