· 

参議院本会議

本会議で4つの法案が可決・成立しました。

 

このうち、災害救助法改正は、被災者救助を迅速化するため、政令指定都市を、財源負担を条件に、都道府県と同等の救助主体とするものです。

 

資源の先取りが生じるとの不安がありましたが、都道府県の広域調整の下で実施することで懸念を払拭しました。

 

また、農薬取締法改正は、3年ごとの登録制を欧米同様の再評価制度にすることや、ジェネリック農薬の審査を簡素化することにより、農薬価格の適正化を図ろうとするものです。