· 

参議院本会議

本会議で7つの法案が可決・成立しました。

 

そのうち、民法改正は成年年齢を20歳から18歳に引き下げるものです。ただし、女性の婚姻年齢は16歳から18歳へ引き上げ、喫煙・飲酒・公営賭博などは従前どおり20歳からです。

 

PFI法改正では、国による支援機能の強化、コンセッション方式の手続き円滑化、上下水道事業のコンセッションへの財政支援などが講じられました。