· 

エネルギー戦略調査会

標記会議で第五次エネルギー基本計画について審議しました。

 

エネルギーミックスを2030年に再エネ22%~24%、原子力を20%~22%にするという目標は維持しました。

 

今回さらに、2050年の絵姿を計画に盛り込みましたが、正直に言って、2050年の物価変動や技術革新の正確な姿を見通すことは不可能に近く、あまり有意義だとは感じませんでした。

 

また、FITについても、電力料金への負荷や、FIT終了後の再投資についても、非常に課題が大きいと思います。

 

基本計画をベースにしつつ、足元の議論をしっかり進めていくべきと考えます。