· 

薬剤師問題議員懇談会

標記会議に出席しました。

 

保険薬局は、独立性を確保するために、医療機関と公道等を介する必要がありました。

 

しかし、一律・形式的な規制を緩和するため、運用改善を図りました。

 

ところが、それを拡大解釈して、医療機関の敷地内に保険薬局を誘致する動きがみられます。

 

医薬分業の趣旨に則った、適正・厳格な運用が求められます。

 

写真は日本薬剤師連盟山本信夫会長。