· 

日本土地家屋調査士会連合会総会

標記会合に出席しました。

 

今国会で不明者土地法が成立をしました。しかし、今回の対象は、公共事業に供される土地に限られています。適用される件数もそれほど多くはならないでしょう。

 

しかし、人口減少社会の中で、不明者土地の問題は、民民の取引でも大変大きな問題となっています。

 

これらの課題解消に向けて議論を重ねて参ります。

 

写真は谷口和隆宮崎県土地家屋調査士会会長。