· 

選対委員会

自民党宮崎県連の選挙対策委員会が開催されました。

 

来夏の参議院議員選挙の公認について協議されました。

 

県連規約では、公募が原則となっておますが、選対委員会の2/3以上の議決により公募を行わないことができる、と規定されています。

 

投票の結果、公募を行わず、公認候補としてご推挙頂くことになりました。

 

委員の皆様の、ご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

 

ご期待に沿えるよう、全力で努力してまいりたいと存じます。