· 

水産部会

標記部会で、来年度予算要望の聴取を行いました。

 

目下、燃油価格が高止まりしていることが、漁業経営を圧迫していることから、漁業経営セーフティーネット構築事業の拡充が要望されました。

 

また、新たな資源管理への取り組みを進めるためのインセンティヴや、加工・流通の高度化など、水産改革の方向性に盛り込まれた内容に関する予算措置を求める声がありました。

 

部会として、これらを受け止め、概算要求に臨んでいくことになりました。