· 

宮崎県町村会

宮崎県町村会の役員の皆様が、要望にお見えになりました。

 

県選出国会議員が、それぞれ現状や取り組みを述べました。

 

地方財政については、交付税の確保・基金のペナルティ化の阻止・社会保障費の地方負担などについて意見が出ました。

 

一次産業については、中山間地農業政策・担い手育成・森林環境税などについて意見が出ました。

 

インフラ整備については、高規格道路の整備促進、地方公共事業予算額の確保などについて意見が出ました。

 

国会議員と町村会は、日頃から緊密に連携をとっているため、問題意識がしっかりと共有されており、目指すべき方向性も一致しています。

 

要望を真摯に受け止め、国政に反映させるよう努力して参ります。