· 

水産部会

標記会議に出席しました。

 

NPFC(北太平洋漁業委員会)でサンマの漁獲数量規制について日本が提案をしましたが、中国が反対し継続協議となりました。

 

サンマが日本近海に来遊する前に、公海上で台湾・中国の大型船が一網打尽にしてしまうため、日本の漁獲量は大幅に減少しています。

 

安定供給の観点からも、資源管理の観点からも、早急な対応が求められます。

 

今後も、中国に数量規制を、粘り強く働き掛けていかなければなりません。