· 

虐待等に関する特命委員会

標記会議に出席しました。

 

NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事の発表を聴取しました。

 

・警察との連携が不十分

・自治体ごとに対応の差が激しい

・一時保護の体制が不十分

・マンパワーの不足

 

などのご指摘がありました。

 

児童福祉士を19年までに千名強、増員する計画になっていますが、それでは全く追い付かないという状況です。

 

更なる体制強化を図り、虐待の未然防止に努めていかなければなりません。