· 

地域の農林水産業振興促進議員連盟

標記会議に出席しました。

 

農研機構の澤田守氏の講話をお伺いしました。

 

・昭和一桁世代が農業者のボリュームゾーン

・専業的な農家ほど有配偶者率が低い

・有配偶率が低いことが後継者の低さに影響

・2005年-2015年で三世代農家が半減

・三世代農家は借地率が高く地域の担い手

・大規模農家の減少率に比して中規模農家の減少率が高い

・雇用労働力を持つ経営体のみが増加

・多世代農家から企業型農家へのシフト

・被雇用者のキャリアパスが必要

 

今後の農政の課題の一つが明確になったお話でした。