· 

水産総合調査会

標記調査会に出席しました。

 

これまで、漁業者からヒアリングを行い、議論を重ねて来た、大型クロマグロの漁獲枠配分の「中間とりまとめ案」が、水産庁から示されました。

 

写真にある通り、留保分を追加配分し、近海・沿岸の漁業者に配慮した形となっています。

 

また、漁業収入安定対策事業の加入要件も大幅に緩和されました。

 

この内容であれば、漁業者の納得も得られ、資源管理も推進できるということで、調査会として了承しました。

 

今後、現場への丁寧な説明を求めたいと存じます。