· 

人事院勧告

内閣第二部会で、標記議題について審議しました。

 

好調な民間経済の影響で、今回は月例給・ボーナスともに引き上げ勧告でした。

 

さらに、人事院が国家公務員の定年を65歳に引き上げることを意見したことに、評価の声が上がりました。