· 

FFR

TPP・日EU等経済協定対策本部に出席しました。

 

茂木大臣から米国とのFFR協議について説明がありました。

 

・日本はTPP以上の譲歩は一切できない。

・自動車と農業分野は日本のセンシティヴである

・日本は交渉を急いではいない

・EPAは日豪で8年、日欧で7年かかっている

・この交渉が決裂すれば私は日本で英雄になる

・知的財産など日米で世界をリードする協議にしたい

 

事務方を退席させ、ライトハイザーUSTR代表と、ライトハイザーの執務室で二時間にわたり1対1で話をしたそうです。

 

茂木大臣のタフ・ネゴシエイターぶりを聞いて、大変頼もしく感じました。