· 

労働白書

厚労部会・雇用問題調査会で平成30年版の労働白書について審議しました。

 

名目賃金は全体で5年連続、パートは7年連続増加しています。

 

しかし、消費者物価指数を除した実質賃金では、必ずしもその傾向にはありません。

 

このことから目を背けていては、いつまでたっても国民が脱デフレを実感できないことと向き合うことができません。

 

政権政党として事実を直視し、政策を練り上げていかねばなりません。