· 

素材生産事業協同組合連合会

全国素材生産事業協同組合連合会の日高勝三郎会長と、宮崎県造林素材生産事業協同組合連合会の山口俊二会長が要望にお見えになりました。

 

森林環境税が導入されたことに伴い、従来の森林整備予算が削られることがないようにして欲しいとのことでした。

 

この点は、私も大変心配しており、財務政務官時代に農林担当主計官に確認しました。

 

財務省としては、「林野庁が大変努力して独自財源を確保したのに、それを理由に予算を削ったのでは、独自財源を探す努力が水泡に帰してしまうので、他省庁のインセンティブを減殺することになりかねない。従って予算を削ることはしない。」とのことでした。

 

今後とも、この点はしっかりと確認し続けて参ります。