· 

九州治水期成同盟連合会

標記連合会との意見交換会に出席しました。

 

私は都城市長時代に、当連合会の副会長を務めていました。それだけに、皆さんの切実な思いは人一倍強く感じております。

 

度重なる災害においても、治水事業の効果は明確に示されています。

 

メディアはどうしても、うまくいかなかったケースを報道しますので、治水事業の効果を国民に理解して頂くのはなかなか容易ではありません。

 

地道な歩みとなりますが、治水事業の重要性をしっかりと胸に刻み取り組んで参ります。