· 

郵便局長会

参議院政策審議会で郵便局長会などの要望を聴取しました。

 

郵便局は郵貯・簡保の限度額が定められているため、地域で退職金を預けたいというニーズに応えられず困っています。

 

現在、民間の金融機関が低金利により業績が大きく落ち込んでいる中で、限度額の議論もアゲンストの風が吹いていますが、ユニバーサルサービスを担う郵便局の役割を重視して、課題に取り組んでいきたいと存じます。