· 

国民投票連絡会議

武井代議士を代表とする標記会議の設立総会に顧問として出席しました。

 

本会は憲法改正の国民投票に向けて、国民運動を盛り上げていこうという趣旨で発足しました。

 

財務政務官時代に副大臣としてお仕えした熊本1区の木原稔代議士が有意義な講演をして頂きました。

 

国会議員は憲法改正については発議しかできません。実際の改正は国民投票の過半数を獲得しなければなりません。国民の理解なしに憲法改正は実現しえないのです。

 

ですから、このような会議を通じて国民の理解促進を図ってまいりたいと存じます。