· 

水産部会

標記部会に出席しました。

 

補正予算重点事項と新年度予算編成大綱について審議しました。

 

漁業法改正など水産改革を着実に前進させるために予算の確保は不可欠です。

 

資源管理や生産性向上のための予算確保に努めて参ります。