· 

参議院本会議

参議院本会議が開催され、3つの法案が可決・成立しました。
このうち水道法は、水道事業の外部委託の方法にコンセッション方式を加えるものです。
誤解があるようですが、外部委託するかどうかはあくまで事業者(ほとんどが自治体)が選択することですし、外部委託をコンセッション方式にするかどうかも事業者の自由です。
それぞれの自治体にとって最もメリットがある方式を選択することになりますので、住民の不利になるようなことは考えられません。