· 

国会木鶏クラブ

標記会に出席しました。

 

本会は人間学を学ぶ月刊誌「致知」を愛読する国会議員の勉強会で、私は事務局長を務めています。

 

今回は、京セラ稲盛和夫氏の側近としてJAL再生を担われた大田嘉仁様に、「稲盛哲学とその実践」というテーマで講演を頂きました。

 

・稲盛哲学とは善き思いを持ち、それを実践すること

・「考え方」により人生や仕事の結果は大きく異なる

・稲盛氏がJAL再生を引き受けた時の条件は「無報酬」

・JAL再生も「考え方」の改革を徹底した

・日本企業で「熱意のある社員」は6%!?

・海外のファンドも社風重視の会社に投資する

 

全てが実践に基づいたお話ですので、大変刺激的で説得力のあるものでした。

 

今後の政治活動につなげていきたいと存じます。