· 

九州中央自動車道建設促進期成同盟会

標記同盟会が要望にお見えになりました。

 

宮崎・熊本の国会議員と国交省幹部との意見交換を行いました。

 

本年度補正・来年度当初は消費税対策・国土強靭化のため、公共事業が大幅に伸びています。

 

さらに財投1兆円で高速道路4車線化を進めますが、その分、道路予算が実質的に確保されます。

 

このような中で、中央道を少しでも前に進めるべく、個所付けに力を尽くして参りたいと存じます。