· 

豚コレラ対策

江藤拓首相補佐官が会長を務める家畜防疫対策本部で、豚コレラに関する審議をしました。

 

農林水産省としては、拡大防止のために衛生管理の徹底や水際対策、防護柵の設置などに取り組んでいます。

 

しかし、このままで本当に終息するのか、暖かくなりイノシシの行動が変化した時に、更なる被害拡大がありうるのではないか、といった懸念は払拭されません。

 

ワクチン接種も含めて真剣に、かつ早急に対策を検討しなければなりません。

 

本県出身の香川日本養豚協会会長も主任早々、大変な危機に立ち向かうことになりました。全力でお支えして参りたいと存じます。