· 

所有者不明土地等に関する特命委員会

標記委員会に出席しました。

 

有識者研究会で示された下記の方向性について審議しました。

・相続登記の義務化

・土地所有権の放棄制度

・遺産分割の期限制限

・民法の共有制度の見直し

・民法の財産管理制度の見直し

・民法の相隣関係規定の見直し

 

研究会座長の増田寛也元総務大臣と質疑応答が行われました。

 

国と自治体の関与割合、放棄土地をどこが引き受けるのか、財源はどうするのかなど、土地所有制度の根幹に関わるテーマだけに、簡単に結論の出るものではありません。今後もじっくりと議論を深めて参ります。