· 

農林水産省事務次官を囲む農政懇談会

末松広行農林水産事務次官が来宮し、農業関係者との意見交換が行われました。

 

事務次官が直接現場の皆さんと意見交換されるのは大変異例のことです。これも江藤拓総理補佐官が自民党農政の幹部としてご活躍頂いているおかげです。

 

農業者の皆さんからは、豚コレラ・防疫体制・和牛資源漏出防止・家族農業・燃油高騰・准組合員問題・食料自給率・輸出鮮度保持・ハウスの法定耐用年数など、多くの課題について活発なご意見がありました。

 

末松次官は一つ一つ丁寧にお答えを頂き、誠実に対応して頂きました。

 

ぜひ、現場の声を受け止めて今後の政策に反映させていただきたいと存じます。