· 

法務部会

標記部会で新たな外国人受入れに関する政省令について審議しました。

 

特定技能1号2号で受け入れる外国人材について、臨時国会で議論した中身が政省令として文書になりました。

 

パブコメも実施し、法律としては体系だったものとなりましたが、現場の対応はこれから相当なボリュームになります。

 

家族帯同が認められる特定技能2号までは5年の猶予がありますので、しっかりと受入れ体制を整備して参ります。