· 

戦略研

標記会合で、明治学院大学の池本大輔教授から「ポピュリズムの挑戦」という講話を頂きました。

 

・ポピュリズムは反多元主義

・非リベラルな民主主義

・自由主義とは相いれない

・右派にも左派にも現れる

・中身の詰まったイデオロギーではない

・原因は①経済格差②多元主義への反発

・日本では上記①②が比較的少ないためポピュリズムの台頭は今のところ見られない

 

ポピュリズムは課題を体系的に解決できません。(例えば米中貿易戦争が世界経済を停滞させる等)

 

日本でも希望の党が政権を取りかねないほど勢いのある時がありました。あの現象はポピュリズムとすら言えないような「ブーム」でしたが、我が国の政治的土壌が非常に脆弱であることを示したのではないでしょうか。