· 

国防議員連盟

標記会合に出席しました。

 

将来の戦闘機体制について防衛省より説明を聴取しました。

 

F2後継機について「国際協力を視野に、わが国主導の開発に着手」となっており、わが国の防衛産業の維持発展させるために十分な検討が必要です。

 

また、国際情勢の変化に対応してF35A取得の一部をSTOVL機に置き換えていきます。