· 

WTO実質敗訴

水産総合調査会で、韓国による日本産水産物の輸入制限についてWTOで実質敗訴した件を審議しました。

 

第一審では我が国の主張が通っていたので、油断があったのかもしれません。

 

韓国の判断に科学的根拠がない=日本産水産物は安全という点は認められています。しかし、実質敗訴という結果だけが独り歩きすることで、ほかの国との交渉に悪影響が懸念されます。

 

会議では外務省・水産庁を厳しく叱責する意見が続出しました。