· 

水産加工振興検討会

標記会議に出席しました。

 

今までの議論を集約して取りまとめを行いました。

 

・水産加工業は漁業と車の両輪である

・原材料・人材・流通など構造的脆弱性がある

・浜プランへの参画が必要

・漁業法改正に伴う支援が必要

・輸入割当品目の柔軟な対応

・外国人材の確保

・ICT化の推進

・トレーサビリティの推進

・消費・輸出拡大

・共同化・集約化

・保管経費・輸送経費の支援

 

今後、これらを法律や予算に反映させていきます。