· 

拉致問題対策本部

標記本部で菅官房長官・拉致問題担当大臣の訪米の報告がありました。

 

官邸の要である菅官房長官が、心血を注いで拉致問題に取り組んでいるのは、家族にとっても大変心強いものでしょう。

 

瀬取り監視の状況も報告がありましたが、国連制裁の目を掻い潜って密輸を続ける北朝鮮を、さらに強力に監視していかなければなりません。

 

※司会は松下新平外交部会長